忍者ブログ
WCCF-FBC管理人の"まったり"日記です♪
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「腰骨にお肉がのっている!!」
さすがにこれは駄目でしょ・・・汗??

バルサ時代も太っただの太っていないだの言われたことがありましたが、ここまでじゃなかった。
うーん終焉かなー。

拍手[7回]

PR
たまにはクラブレベルのことも書きましょうかね。

予想通りというか噂通りYaYaがシティーへ移籍しちゃいました。
まあ、出場機会を求めて・・・というのが本音かどうかは分かりませんが、出たいという選手を残留させることをバルサは元来嫌うクラブであり、もう彼の場合はしょうがなかったのかなーと思ったりしています(ペップは残留させたいと言ったりしてましたけどね)。っと、シティーなら先発は約束されているのかな?とにかくヘルニア再発させない程度に頑張って欲しいなーと思いますね。

さて、そのバルサ。
アンリは契約解除したので多分MLSに挑戦する(というかサッカー人生として余生を過ごす?)ことになりそうですが、特にここは規定路線なので問題なし。左WGはビージャ、イニエスタ&ペドロと多士済々なメンバーが揃っていますので。

問題はそれよりもイブラヒモビッチですよ・・・汗。
どうもペップ監督のコメントが微妙に変化してきているぽく、雲行きが怪しくなってきました。
取り合えず多額の移籍金(&エトーさんセット)で獲得した選手ですし、まだ一年しか見ていないですし、最低もう一年は我慢強く起用して欲しいなーと。でもトラブルの火種(それも爆発するときはでっかい爆弾)になりそうで怖い。代理人もややこしいお方ですし・・・。むぅーこりゃちょいとややこしくなりそうな予感します・・・。

というか、もう困ったらボージャンとビ-ジャ併用で♪
これでもスペシャルワンな監督率いるクラブと十分渡りあえるでしょうしね・・・多分。

<おまけ>
ドイツ戦終了一時間後のイングランド代表の面々。
他所さんの代表だから別に好き勝手してもらっていいですけど、これが日本代表だったら小一時間説教したくなるかも・・・。あ!もちろん正座させます。というかENG代表は脇が甘い。

拍手[11回]

前半戦見ました・・・。

で、これで試合を通しての感想が書けるわけですが、果たしてこれをどう表現したらいいのでしょうか?
うーん悩むぞ・・・。っとここから先はブログですから個人の感想になります。
何度も書きますがここはブログですよぉー。



Bayern 0-2 Inter
得点シーン他はココをご覧下さい

さて一般的には戦術に長けると言われる両監督の下、先発に送り出された先発陣は以下の通り

▼バイエルン(4-4-2)
GK:ブット
DF:ラーム、V.ブイテン、デミチェリス、バドシュトゥバー
MF:V.ボメル、シュバインシュタイガー、ロッベン、アルティントップ
FW:ミュラー、オリッチ

▼インテル(4-3-3)
GK:J.セザール
DF:マイコン、ルシオ、サムエル、キブ
MF:サネッティ、カンビアッソ、スネイデル
FW:エトー、パンデフ、ミリート兄

まずはバイエルンですが、V.ハール監督も悩んだであろうリベリの代役・・・本来は右サイドを主戦場とするアルティントップを先の試合(CLセミファイナル2nd)同様左サイドハーフに配しワイドアタックを仕掛ける戦術を・・・。そしてインテルですが、こちらは非常に分かりやすい・・・4(DF)+2(DMH)の守備ブロックでまずはきちんと固め、そこからスネイデル経由の堅守速攻。決してリスクを犯さない手堅い戦術を狙っていたように思います。

--------
で、実際似の試合感想に入りますが、やはり前半で結果決まってしまったのかなーと。

"J.セーザル→ミリート兄→スネイデル→ミリート兄"
「本当にこれだけ・・・汗。」

あ!これだけと書いたらミリート兄に怒られますね・・・汗。
ここの場面での彼は本当に良かった。1.空中戦を制し、2.巧みに頭でスネイデルへ落とす、3.走りこみゴラッソですもん♪確かにミリート兄に競り負け、またその後のマークに甘さのあったデミチェリスと、カバーリングに出遅れたバトシュトゥバー、そして最後の砦となっていたV.ブイテンの動きに怠慢さが見え隠れしていたのも事実ですが、この一連の動作を軽くこなしてしまうところはさすがだなーと。感服♪

(ちょい脱線)
スネイデル・・・良かった??
ここのゴールシーンに関してはそれほど難しくないプレーでしたので可も無く不可も無くといった感じでしょうか?確かに他の場面でもカウンターの起点になっていましたが、これはバイエルンの守備のまずさ(マークの受け渡しの甘さ?)が原因であり、彼自身のうまさが光ったという類のものではなかったように感じました。そもそも彼の場合、背に守備を背負った場合、プレーが単調になるという欠点がありますし・・・。カウンターを切るならここをきちっと押さえ込んでおくべきだったんじゃないかなーと・・・まあ、結果論になっちゃいますが・・・汗。(でもねやっぱりスネイデルが最高評価というのは腑に落ちない)

おっと本線に戻り・・・
最初にも書いたとおり、これで終わり。
モウリーニョ監督は後半68分にに体調の整っていないキブを下げスタンコビッチを投入し中盤の底へカンビアッソと並べキブのところに鉄人主将のサネッティを配しロッベン封じ。後半のミリート兄のゴラッソもあるにはありましたがあれはもうおまけみたいなもので、ムンタリ投入('79)し、最後にはその彼を下げマタラッツィ兄貴を投入('90+2)する始末・・・。まあ、最後は兄貴の花道かなーとも思いましたけどね・・・。

--------
将棋のように先手をとり駒を積み上げていったモウリーニョ監督。
誰しもが予想していた通りの采配を見せたわけですが、私自身は何かもやもやとしたものが心のどこかに残ります。あ!こういう風に書いたら「また堅守速攻でうんちゃらかんちゃら・・・書くんじゃないんだろうな?」と思われるかもしれませんが、ちょいと違うのですよ。確かにそういう部分が全く無いのか?と言われたら否定は出来ませんが、それでも例えばバルサ戦(2nd)の試合後とは違う感じ。あの時は「してやられたー、完敗だ!!」というスッキリした感じを覚えたのですが今回はそれとは違うんですよねー。

正直何がどう違うのかは表現できません。
でも何かが違うんですよね・・・本当に。

誰か、このもやもやを解決してください・・・。

拍手[4回]

45シーズンぶりにインテルがビックイヤーを掲げることになりました。
インテリスタさんおめでとうございます&バイエルンサポさん残念でした・・・。

おっと先に書いておきますが後半何分くらいだったかな(10分過ぎかな)?ちょい忘れましたが途中から見たので前半は全く見ていません・・・汗。ぱっと起きてTV付けるとGミリートの得点で1点選手の状態で・・・。ぐぐぐ本当は試合開始から見る予定だったのですが何故か寝落ちしていました。

っと前置き少し長くなりましたが、それを踏まえた上で試合の感想をざくっと書くと・・・

「インテルが"らしい試合"をしたのかな?」
という感じ・・・。

取り合えずここまでしか書けない・・・汗。
後半だけの感想・・・どうも試合開始前に危惧していた展開になったようでネガティブな感想になっちゃうので・・・。ということで後ほど試合前半も見てからまた書くようにします・・・ペコリ。

拍手[4回]

「いやーワクワクしますね♪」

もちろんCLファイナルです。今回はバルサがベスト4で撃沈したので興味は少し半減していますがもちろん見ますよ。

そうそう個人的には昨シーズンまでいたエトーがいるので少しだけインテル寄りの応援しようかなーと思ったりしています。が悲しいかな今シーズンに限ればより面白い試合しているのはバイエルンなんですよね・・・。なので大耳掲げるのはVボメルかな・・・。でも30数年ぶりの大耳あげるインテル見たい気もする。というかもし掲げるようになったらモラッティ会長はきっと大泣きでしょうねー♪

っと・・・
「インテル頼むよ・・・」
負けない試合じゃなく勝つための試合をお願いします・・・ペコリ。

おまけ・・・
先日飲んだコーラ。容器が可愛かったので普段コーラなんて飲みませんが買いました。
でも案の定飲みきれず半分はカレーの隠し味に・・・美味しく出来ました♪

拍手[3回]

インテル 3-1 バルセロナ
▼得点シーン
http://www.youtube.com/watch?v=C1-i4N-nS9A


不覚にもペドロの先制点入った時点で寝落ちしていました。
うーん何とも言えない・・・泣。いやでもインテルはきっと良かったんだと思います。
なので(この試合に限っていえば)インテリスタさんにおめでとうと・・・。

しかし2ndも残っているので、今度はバルサがホームで暴れます♪(乱闘ちゃいますよ・・・♪)
つ強がりを言っていますが正直なところモウリーニョ監督が次戦、ガチのどつきあい勝負挑んでくるとは思えなく(というかその必要はないし)うまくかわして勝ち進みそうな予感・・・汗。はあー

いやいや、でも信じますよ♪
こうなりゃイブラヒモビッチが目覚めることに期待します。

拍手[15回]

1.リヨン vs ボルドー
2.バイエルン vs マンチェスターUtd
3.アーセナル vs バルセロナ
4.インテル vs CSKAモスクワ

さあ、組み合わせが決まりました♪
今回の生き残り?はガチムチの肉体派チームが少ないのかな?
"個人的には"退屈な試合が減った感があるので非常に楽しみな感じ・・・笑。

そうそう勝手な予想。これは常連さんに書いたのでここでも書いておきます。
勝ち抜けはボルドー、マンU、バルサ、インテルでファイナルはボルドーとバルサ・・・あ!もちろんバルサ目線で書いております・・・♪でも・・・

出来ればファイナルはインテルが良かった。

「エトーさんと・・・悲」

PS.何気にプレミア勢がファイナルに残ったりして・・・汗。

拍手[6回]

1/10のバーリ戦後に行われたドーピング検査でムトゥに陽性反応が出たとの事。

「うーん・・・汗」
発表自体がCONI(伊オリンピック委員会)から出されたものですから、信憑性は高いものと思われますが、しかし結婚し子供も生まれ生活を改めた・・・みたいなインタビュー記事を以前見たこともありますし、またチェルシーと訴訟?だったかな、まだ未決着な問題もあったはず。それなのに・・・。

とにかくどうなるか注視したいと思います。

あ!私には(薬って)全く理解出来ません」

拍手[11回]

前日にバルサが引き分けたので、前回のブログ記事(おまけ)で追いつかれるかな?と書いていたのですが、オサスナが踏ん張ってくれたおかげで勝点差をキープ。あ!試合内容はほとんど分かりません。試合自体も最後の10分ほどしか見ていませんでしたし・・・汗。でもまあ・・・

「グッジョブ!!オサスナ♪」

ん?それはそうとバルサってまだリ-ガで無敗??
「グッジョブ!!バルサ♪」

拍手[30回]

チャンピオンズリーグ決勝トーナメントの組み合わせが決定♪

ボルドー vs オリンピアコス
マンチェスターUtd vs ACミラン
レアル・マドリー vsリヨン
チェルシー vs インテル
フィオレンティーナ vs バイエルン
バルセロナ vs シュツットガルト
セビージャ vs CSKAモスクワ
アーセナル vs ポルト

とりあえず面白いと思われるのは、どこでしょうか?えっとマンUvsミラン、チェルシーvsインテルあたりでしょうかね?英伊赤青対決。ここ数シーズンの結果から予想するとプレミア勢が有利という見方になるかもしれません(イタリア勢応援の方ごめんなさい・・・)が、正直なところその時期になってみなくちゃ分からないというのが実際のところでしょうね。

あ!バルサはシュツットガルトでですか?
んーどうなんだろう??ん??あー!!忘れていた!!

「フレブさんヨロシク!!」

拍手[3回]

Dragonが運営しているWCCFサイト
「FOOTBALL CHAMP」
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール…
HN:Dragon
性別:男性
職業:サイト管理人
趣味:WCCF&サッカー観戦
自己紹介:WCCF & Barcelonaを愛するサッカー好きな♂です♪

管理人のBOOKMARK
Barca FCバルセロナ
Barca BlauGrana
Barca Leo Messi-BLOG
Barca Puyol-HP
Barca Iniesta-HP
WCCF WCCF IC09-10
WCCF 渋谷系猫風呂具
GAME 電撃ACG
GAME GAME JAPAN
GAME ARCADIA
雑誌 WS DIGEST
雑誌 WS KING
情報 Goal.com
情報 Sports Navi
情報 livedoor Sports
情報 FootballWeekly
新聞 日刊スポーツ
新聞 サンケイスポーツ
新聞 デイリースポーツ
新聞 スポニチ
新聞 SPORT.es
新聞 MundoDeportivo.es
新聞 MARCA.com
コラム Number web
コラム World Soccer Plus
コラム 金子達仁
コラム 西部謙司
コラム 戸塚啓
コラム 山内雄司
コラム セルジオ越後
コラム 原博実
コラム 川淵三郎
Blog 小澤一郎
Blog 岩本義弘
携帯端末へURLを送る

Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]