忍者ブログ
WCCF-FBC管理人の"まったり"日記です♪
1 2 3 4 5 6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

UEFA欧州最優秀選手(11-12)、、、



「うーんいい響き♪」

EUROで活躍しMVPを獲得した実績が多分評価されたんだと思いますけどイニエスタがメガクラック2人を抑えて受賞。メッシ&ロナウドは昨シーズンこれでもかーというほど得点をバカスカ決めていたわけで前者はピチチにCL得点王にゴルデンシューを、後者は得点王はありませんでしたがリーガ優勝に多大な貢献を。

そう考えると今回のイニエスタの受賞はEUROの記憶がまだ冷めやらぬ、、、という感じだったんでしょう。
いやーそれにしても嬉しぃ。ファンハールによりトップ昇格し、ライカー時代には1シーズン通して控え(サブ)⇒途中出場したりもしていた選手がバルサで変えの利かない選手に。チェルシーを沈めたゴラッソも懐かしぃ、、、。また代表でも順調に主力へ成長。ワールドカップ決勝では美麗なゴラッソを決め、そして記憶にも新しいEUROでの活躍⇒結婚♪

本当によくここまで脱線せずに成長してくれたもんです、、、。

そしてイニエスタ

あかん!イニエスタ話になると止まらん、、、!!
でも、ここの日記を見てくれている方は私がイニエスタ好きなのはきっと(、、、多分?)ご存知だと思うので、、、笑♪
そういえば昔々、ばらくーだ君&ガルル大将と愛知県の某ゲームセンターに行ったとき、トレードコーナーの紙に、、、出)KLEペレ、求)白イニエスタって書いた事あったっけ、、、。んー懐かしぃ、、、。
二人とも今も元気にしているのかな?

さて、もう移籍市場はクローズ?
明日になればサッカーサイト等で移籍一覧等が出てくると思いますけど、今現時点でもマイコン、ベルバトフ、Vデルファールトといったビックネームの移籍が確定しています。デルピエロに関してはお兄さんだったかな?がシドニーFCへの移籍はまだ確定していない、、、と言っていたのでまだなんでしょうけどフリーでいることはないと思うのでそのまま移籍でしょう。って考えると「何故シドニーやねん?」って思ったり、、、。

アメリカ(MLS)ならまだ分かるんですよ。欧州で活躍した往年の名選手が今も頑張っているので、、、。で、そこ(米)はサラリーキャップ制限の問題で移籍ならず。ここまでも理解できます。ですけど、ここからシオン(スイス)への移籍話があったわけでここには盟友ガットゥーゾもいます。じゃあ、何故にそこを無しにしてシドニー、、、むぅーマジで分からんぞ。

てか日本のクラブは駄目だったんだろうか?年俸高そうだもんな、、、汗!!。



追記、、、
またちょこっと病院のお世話になります。

拍手[5回]

PR
さあ、今夜はスペールコパ2nd!!!

両陣営の監督はあくまでシーズン序盤の試合だしカップ戦だから、、、と大勢に影響ないスタンスですが、バルサからすればシーズン序盤の勢いを加速させることが出来るでしょうし、マドリーからすればホームで嫌な流れを切れる、また試合内容にもよりますがサポに安心感を与えることが出来る、、、ということを考えれば非常に重要な試合になる事は必至です。

というか、そもそも論でクラシコですからどうでもいい試合にはなりません。
モウ監督就任後は荒れる試合になる事も多々あり、この試合でももしかしたら乱闘が、、、汗!!。代表じゃ優等生なぺぺもクラブではモウ監督からお許しが出ているのか野獣に化けます。この試合でも間違いなくスタメンに名を連ねてくるでしょうから要注意っす、、、。

ってそんなマドリーに対しベルナベウに乗り込むバルサは闘将プジョルがフェイスガードを装着し強硬出場するかもって話が出ています。先のリーグ戦(オサスナ戦)で右頬骨の重傷を負った我らがカピタンですがクラシコとなるとカタルーニャの血が燃え滾るんでしょう。今の状況じゃセットプレー時に負傷カ所を悪化させる可能性もありますけど、とにかくクラシコじゃ彼は必須!!ピッチで大暴れして欲しいものです、、、。

「カピタぁーン、カップ掲げるとこ見せて!♪☆」

拍手[2回]

公式戦いまだ勝利を手に出来ていないマドリー、、、汗!!

ヘタフェ 2-1 Rマドリー

もちろんシーズン序盤ですし、この状況が続くという事は絶対にありえない事ですが、それにしてもモウ監督って序盤から取りこぼししないイメージあったので少し驚き、、、。この試合も監督の交代枠カードを使ってからの失点があったりとチームとしては嫌な流れなんだろうなーってライバルチームのことながら考えちゃいます。

って書きましたが昨季リーガ王者からタイトル奪還するためには直接凹る以外にもこういう他力本願的な要素も必要なわけで取りあえずヘタフェには、、、

「ありがとうございました、、、ペコリ」

さて、そんなもたつくライバルから遡る事2時間前に開始したバルサの対オサスナ戦。

オサスナ 1-2 バルセロナ

昨シーズンは敵地で痛い敗戦をしたということでちょいと嫌な予感がしていたんですが案の定その嫌な予感が的中!!。次戦(スーペルコパ2nd)を見越しスタメンを落としてきたティトバルサに対しオサスナは試合序盤から後手に回らず果敢にプレスをかけポゼッションを潰しにきます。そして好機をものに、、、。中央から頭でうまくサイドに繋がれそこからざっくり深い位置まで侵入を、、、そして最後はそこから絶妙なクロスを入れられて、難しい態勢からどおぉぉーおん!!!。

「いてェーー!!!!」

んーここの失点シーン、クロスを上げた選手(名前忘れた!!)に対しブスケがついていたのですがもう少しうまくアプローチしても良かったんじゃないかなーと思ったり。あとゴールを決めたJ.ジョレンテのケアしていたアルバのプレーにも少し不満。ちょい怠慢なんじゃ、、、と思ったり、、、泣。でもここは難しいクロスを決めたジョレンテが一枚上手だったのかな、、、むむむ。しょうがないのかなー、、、

でも、、、

ここから逆転、今日の試合は試合終盤からバルサ(ぽい)プレーを見ることが出来ます。
ここまでどこか縦への傾向が強くカウンターでゴリ押ししようとしていたバルサでしたが、セスク→ペドロ、イニ→シャビ、テージョ→ビジャと交代カードを切る事によりプレーに幅が出てきてポゼッションが活きるようになりました(ま、この交代枠の使い方を見れば容易に監督の意図が分かるというものですが、、、だってあからさま過ぎますもん♪)

そしてゴール2発に、、、

どちらも起点は中央から始まるのですが、1点目はPA内右サイドでペドロが踏ん張ってそこから何度かボールが繋がりゴール、、、。そして逆転ゴールは左サイドのアルバに繋がりそこから低いクロスを決め込みます。どちらもフィニッシャーがメッシという事ですから、ハイライトだけを見ると、まーたメッシ依存か?と思われがちな展開でしたが試合を通してみるとそうじゃない事は一目瞭然。昨シーズンはビジャ離脱、ペドロ不安定(アレクシスも怪我の影響が大きかった)ということで駄目な試合な時は本当に依存傾向の強かった縦志向の前線ですが今季は前節にも感じ取れたように役者が揃えばそういう事態に陥らなくて済むだろうなーという試合内容でした、、、。て事で最後に、、、

「セスクさん、補習が必要、、、」

おまけ、、、
アウェイユニは目がチカチカする、、、痛!!

Barcelona away 2012-13

拍手[4回]

バルセロナ 3-2 マドリー

「こらっ!VV、、、!!」

まーたやらかしちゃいました。多分他のクラブじゃ考えられないと思いますが、バルサのポルテーロとなると色々ありまして、、、汗!!。まーカンテラ時代からずーっとここでプレーしているといつ何時もパスで繋ぐという事が骨の髄まで染み込んでいるわけで、ここまで来たら諦めというか何というか、、、汗!!。もうねー彼が最後尾で陣取っている限りこれに関しては諦めるしかないのかなーって思っています。でもこの意識がないとバルサじゃなくなるし、、、というジレンマも、、、。

っと恒例行事のネタを書いた後でアレなんですが、他の選手のプレーに関しては概ね満足♪
メッシは試合全般で見ると満足できる内容じゃありませんでしたがPKで1得点を決め最低限の結果を残しましたし、2点目を決めたマスチェラーノ、ペドロのプレーはシーズン序盤とは思えないプレー。すうううっと一本のパスがスパッと足元に収まる様は見ていて気持ち良かった、、、♪(⇒こんな感じ) あ!シャビも良かった。で、あとはイニエスタです。もう今回の試合で彼はほぼ完璧で何も言う事はありません。シーズンは始まったばかりですがこのプレーを終盤まで持続してくれるだけでいい、、、そう感じさせてくれる内容でした。

って事で最初に書いたように試合結果は勝利なんですけど、VVのやらかし失点が無ければ2ndも安心して見れたのに、、、という感じ。それほどあの失点には悔やまれます。でもまあやらかしちゃったもんはしょうがありません。これがCLの決勝Tとかなら正座もんの説教ですけどね、、、。とにかく次も勝利すればOKなわけでさくっと撃破して欲しいものです。今日のようなプレーしたら次戦もまあ問題ないでしょう、VVのプレーを除いてね、、、。


最後に、、、
マドリーのCロナウドさんはここ最近カンプノウで得点を決めています。
過去、バルサ戦に関して色々言われてきたりもしましたが完全に苦手意識を払拭した感じで少し嫌だなーと思ったり。
ま、彼のポテンシャルを考えればしょうがないんですけどね。で、そんな選手の成長に比べモウ監督はまた試合後ぐちぐちぐちぐち、、、こっちはあいかわらず成長ないな、、、呆。

拍手[3回]

Rソシエダをカーサに迎えバルサのリーガ12-13シーズンが遂に開幕。
先に試合を開始していたポルケマドリーがペジェグリーノ率いるバレンシアとドローという結果でしたのでとにかく勝利が欲しかったのですが、、、

GK:VV
DF:Dアウベス、カピタン、マスチェラーノ、アルバ
MF:ブスケ、シャビ、セスク
FW:ペドロ、テージョ、メッシ

で、結果、、、

「5-1勝利ぃー!!♪」

カピタン→(カストロ)→メッシ→メッシ→ペドロ→ビジャ。
我らがカピタンの頭から今シーズン最初のゴールが生まれ最後は8カ月という長期離脱から復帰したビジャが復活のゴール!!!。ここ数シーズンのバルサは開幕数試合をバタバタする傾向があるのですが、この試合に限っていえば文句のつけようがありません。先にあげた選手の他にもかなり成長した跡がうかがえるテージョ、復調?したペドロもよかったですしメッシも相変わらずの2得点、、、

「あぁ!気持ちいい、、、♪」

っと少しはしゃいでいますがカーサはそれほど心配ないんですよね。問題はフエラ、、、。
昨シーズンはとにかくフエラでの取りこぼしが多すぎました。なので次戦のオサスナ戦、絶対に落とさないようにして欲しいと思います。で最後に、、、

「ティト監督、おめでと!!♪」

拍手[6回]

プレミアは暫定でスウォンジーが首位、、、。
といってもまだ1試合消化しただけなので全く意味を成しませんが5得点とっての快勝はさぞかし気持ち良かっただろうなーと。

さてバルサも本日から新リーグ戦が始動♪
識者の中では今シーズンのリーグタイトル最右翼はモウ率いるマドリーとのことですが、ペップ監督からほぼメンバーを踏襲したティト監督が一体どのような采配をみせるのか、、、そこに関心があります。昨シーズンは鉄板4-3-3からオプション3-4-3を採用して取りこぼしがあったのも事実。今季はアルバを獲得し4-3-3がメインになると思いますが、両ラテラルが"超"のつく攻撃的な布陣になったので対戦相手からすればそこを突いてくる事も考えられます。そのあたりを戦術的にどのように埋めていくのか?、、、非常に楽しみですね、、、。

っと、、、ここでガナーズのソング獲得をクラブ間で合意、、、
控えの選手に1900万ユーロというのは少しお高いような気もしますが、以前噂に挙がっていたJマルティネス獲得を考えれば半値近い移籍金で獲得でき、またマルティネス同様アンカーとセントラルを兼任で起用出来るという事はクラブの収支を考えればいい選択だったかなーとも思ったり。

とにかくバルサの一員となったら他の選手同様全力で応援したいと思います、、、♪

拍手[4回]

極上の印象的なプレーを魅せ、結果を残したバルサ...。

サントス 0-4 バルセロナ

サントス寄りの応援されていた方、マドリディスタ、アンチバルサにとってはもしかしたら歯がゆい内容だったかもしれませんが、少なくとも現地観戦された方(←ここにはいたっち店長さん他、サイト利用者、常連さん含む)、あとTV地上波、スポーツチャンネル、海外チャンネルで観戦された方でバルサ寄りの応援されていた方々にとっては、このFIFAクラブワールドカップファイナルを観戦し満足されたんじゃないかなーと思います。


↑これは現地レポーター...いたっち店長より♪

あ!このファイナル...個人的にはちょこっと早いクリスマスプレゼントかなーと思ったり...♪
ビジャが復帰まで4-5カ月という大怪我(骨折)をして離脱、またアレクシスも先の準決勝で負傷(軽傷)し体調が万全じゃなかったため先発メンバー構成はVV、アビ、カピタン、ピケ、ダニ、ブスケ、イニ、チャビ、チアゴ、セスク...そしてメッシというまさに怪我の功名ともいえる布陣。先発11人のうち9人がカンテラーノ出身(おまけに後半にはペドロ&フォンタスもピッチへ送り出してます)。そして中盤→前線のメンバーは夢にまで見た布陣...

「はぁー最高!!♪」
結果もアレですがこの布陣がX'masプレゼント...そんな気分です♪

さてペップ監督はネイマール、ボルジェス、ガンソ等という南米でも屈指の選手を擁するサントス相手にもボールポゼッションを追及する布陣を敷き、そしてピッチに送り出された選手達はその意図を理解し実践。最後尾から前線までは常にコンパクトに...そして流動的な動きとピッチをワイドに活用するパス回しで相手を翻弄。...そしてゴラッソ連発!!。準決勝ではサブのメンバー構成で臨みその選手たちが結果を残したんですが、この試合では主力がその良い流れをそのまま引き継ぎ結果を残してくれました...。

ま、確かに致命的ではなかったかもしれませんがパスミスもあったので100点満点な試合内容とは言えません。これは普段からリーガ等でバルサを観戦していた方も同じ認識かなーと思います。サントス側のプレスが柏戦後にも指摘されていたように稚拙だったので救われた感もあったのは事実なわけで...。というかこの試合、サントスがどういう戦術を考えていたのかも疑問。今シーズンの対戦相手でいうと国内ではマドリー(Liga)、海外ではミラン(CL GL2nd)のような前線からのハイプレス→速攻というものだったのか、それともビルバオ(Liga)のように一旦守備をきちんと固めそこから丁寧にボールを繋ぐものだったのかも...。ちぐはぐというか中途半端だったような...そんな気がしました。(余談...今シーズンの対戦相手でいうと序列はビルバオ>ミラン>マドリーの順番...異論は認めますが突っ込みは無しの方向で...汗)。

でも、これだけポゼッションで圧倒されてしまうとどういうしょうもなかったのかなーとも思ったり。支配率でいうと、FIFA公式STATSではサントス29%-バルサ71%...。後半明らかにペースダウンをしていた(させていた...というのが正しいかも)ところ見ると実際にはもっと差が開いていてもおかしくない状況。んーやはりサントスにとっては相手が悪かったのかなーと思いますね...。

そうそうネイマール...変な意味じゃなく素直な好青年でした。
何となくですが自分の今の現状を確認するような、そんな気持ちでプレーしていたように途中からは見えましたね。この試合、カピタンとマッチアップしていたんですが、幾度となくチャレンジていたので...♪ こういうのは物凄く好き♪ 若いですし、まだまだこれからの選手というのは誰しもが認めるところ。唯一、母国の王様(目の調子が悪くて来日できず...まさしく涙目状態です)だけは彼が今No1だと思っているみたいですが、そんなのは抜きにして本当に気持ち良いプレーしていたなーという印象を受けましたね...。ネイマール...早く来い来い欧州へ...♪

っと書きましたがバルサを応援する私としてはやっぱり良かったなーと...
プレーも結果もね...♪

さーて長くなったのでこのあたりで...といきたいのですが、最後にこの日もうひとつのX'masプレゼントが我が家に到着♪

「メッシ...♪」
えぇ、メッシです...♪
それにシャビ、ダニ&ブスケが我が家に遊びに来てくれました♪
実は先日、サイト常連さんのシニストラさんより連絡がありまして...笑♪

「シニさんありがとう♪以前レッドマン&いたさんに頂戴したカードと一緒にキュインキュインいわせてきます♪」



<おまけ>
あらためてネイマールって素直な好青年だと。
試合後のコメント...

『フットボールはどうプレーするものか、教えてもらったよ。バルサのプレーは、世界中のどんなチームにとってもすごく難しいこと。彼らが世界一であることに不思議はないよ。僕たちは世界で2位になれた。それは僕たちにとって、勝利者になったようなものなんだ』

拍手[13回]

CWCのバルサの試合を観ました。

が、評価・感想を書こうにもまったくもって書きようがないというか何というか...汗。
後半はさすがに最終ラインを若干上げてきたようですが、前半のゴール前はそれこそ壁...。
そりゃ、あれだけ最終ラインを下げてしまうと試合はハーフコート状態になるのは目に見えていたんですけど...。

いや、本当に訳わからんのです。あとは...えっとアレだ!!攻撃もお粗末で、どういう展開に持ち込みたいのか...カウンター?サイド?中央?

「むぅー...困!!」
こうなりゃ、この試合はもう準備運動って考えたいと思います...。
あ!ちなみにバルサもうまくボール繋げていたように見えていましたが...正直こちらもダメダメでした...汗。
でもまあ、久しぶりに日頃脇役を演じていた選手(アドリアーノ&マックス)がゴールしてくれたのでよしとしましょうか...。

「あああああー!!」
っと、そんな準備運動な試合でしたが怪我人が続出。
多分、マスチェラーノ&アレクシスは軽傷で済む模様ですけど決勝に出場できるかどうかは不明。特にアレクシスは病み上がりということもあり気になるところ...年内は休場でしょうか?あかんやん!!癖になりそうな雰囲気がある...汗!!

http://www.youtube.com/watch?v=znnJLejMlA4

で、ゴール前で競り合って倒れこんだビジャは大怪我(骨折)。帰国して精密検査を受けないと復帰出来る時期は不明との事ですが最低4カ月は覚悟しなくちゃいけないような記事が出ていました。ということはバルサでの試合はもちろんのことEuro2012出場も難しいのかなーと。でもきちんと治すことが先決であり中途半端な状態で復帰したりなんかすると若くないだけに選手生命を縮めてしまいそうな予感が...。とにかく焦らず治してほしいと思いますね...。

ということで、準決勝まで内容のない(数名の選手の見せ場は多少ありましたが)、唯一ちゃんとしたサッカーになりそうな決勝。どちらが優勝カップを掲げるのか試合終了のホイッスルが鳴り響くまで分かりませんがgdgdにならぬようちーとばかし期待したいと思います...。





拍手[3回]

戦前の予想は(今度こそ)マドリー有利って感じが結構多かったと思います。。
確かに15連勝でしたっけ?調子が良かったと思うのでこういう流れって物凄く理解できます。

で、試合開始...
いきなりVVさんがちょんぼ。まさかまさかのハンディキャップ戦になってしまったわけですが、そんな状況でもサクッと勝っちゃうバルサって一体どうなのよ...と。マドリーの中盤見ると嫌な並びだなーとか思っていたりもしていたんですけど思いのほかアグレッシブにきたのでサクッと返り討ち。で...

終了...チーン!!

んー他に何か書けるかな...んーC.ロナウドさんも別段怖くなかったし、エジル君もカカさんもね...
ペペ&マルセロは相変わらず怖かった...怪我させられるんじゃないか...と。ま、マドリーの面々にもきっといいところあったと思うんです。でもそれよりもねイニエスタ...

「アルバセテの白い怪物っす!!」
マドリーの中盤の面々が束になっても敵わないんですからね...。

拍手[11回]

公式サイト...カタルーニャ、スペイン、英語版で公開されている震災応援メッセージ。

シャビから始まる選手達のメッセージは日本語です。

http://www.youtube.com/watch?v=-E0lGBIc15E


拍手[4回]

Dragonが運営しているWCCFサイト
「FOOTBALL CHAMP」
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール…
HN:Dragon
性別:男性
職業:サイト管理人
趣味:WCCF&サッカー観戦
自己紹介:WCCF & Barcelonaを愛するサッカー好きな♂です♪

管理人のBOOKMARK
Barca FCバルセロナ
Barca BlauGrana
Barca Leo Messi-BLOG
Barca Puyol-HP
Barca Iniesta-HP
WCCF WCCF IC09-10
WCCF 渋谷系猫風呂具
GAME 電撃ACG
GAME GAME JAPAN
GAME ARCADIA
雑誌 WS DIGEST
雑誌 WS KING
情報 Goal.com
情報 Sports Navi
情報 livedoor Sports
情報 FootballWeekly
新聞 日刊スポーツ
新聞 サンケイスポーツ
新聞 デイリースポーツ
新聞 スポニチ
新聞 SPORT.es
新聞 MundoDeportivo.es
新聞 MARCA.com
コラム Number web
コラム World Soccer Plus
コラム 金子達仁
コラム 西部謙司
コラム 戸塚啓
コラム 山内雄司
コラム セルジオ越後
コラム 原博実
コラム 川淵三郎
Blog 小澤一郎
Blog 岩本義弘
携帯端末へURLを送る

Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]