忍者ブログ
WCCF-FBC管理人の"まったり"日記です♪
1 2 3 4 5 6 7 8 9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

R.マドリー 1-1 バルセロナ

試合はハイライトで確認。自宅にいなかったのでしょうがありません...泣!!。
ということで、あくまでこのハイライト確認だけでしか判断できませんが...



「バルサ、グッジョブ!!」
といったところでしょうか?もちろん、逃げ切れなかったというのは反省すべき点だとは思ったりするのですが、ベルナベウでの試合でしたし勝ち点も維持出来たし...。えっと今後はマドリーが全勝してもバルサは3勝1分2敗でOKだったはず。まあ、これでリーガ3連覇は8割方いけるかなーと思っています。あ!(意味のない予想ですけど)リーガ引き分けは当たりぃー☆次のコパ予想はバルサ勝利です...。

さて、ちょこっとだけ気になったところ。
モウリーニョマドリーの布陣ですが、ペペを中盤の底に配していました。これは正直厄介だなーと思ったり。彼に展開力なんてものは期待なんてマドリディスタさんも期待していないでしょうが、中盤のフィルターとしては非常に堅固で、おまけに気性はファイターだから...汗。

そして、最後に...
「バルサのカピタン...おかえり♪」

で...
「ま!また...泣!!」

拍手[2回]

PR

クラシコネタ...汗。
しょうがないです、この状況じゃ...汗。さて幾つかマドリー寄りのコメントが出ていましたのでバルサ寄り?(あくまで私のコメントですけどね...汗)のコメントとあわせて載せときます。えぇ、私はバルサ寄りっす...。

▼マドリー、バルダーノGD...
「クラシコはいつも歴史的な試合となる。リーグ戦、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグと4回の対戦を控えるが、そのすべてが特別な試合となる」
⇒いつの時代もこの対戦は確かに盛り上がりますよねー♪

「メッシとC.ロナウドは現代サッカーにおいて突出した選手だ。どの試合でも主役級の活躍をする。しかし、バルセロナの方が『メッシ依存症』に陥っている。マドリーはロナウド抜きでもオプションを有しているよ」
⇒依存?そうかも...C.ロナウドは未だに無得点だもん...てかもうモウ監督との関係修復は無理なの...?

==========
▼ESP代表監督、デル・ボスケ...

「5-0というスコアがまた生まれるとは考えられない」
⇒同意。あのフルボッコな試合は当分見れませんよ。

「バルセロナは忍耐を強いられるだろうね。マドリーはとても精力的に戦い、直接的にプレーを変化させ、ポゼッションをほとんど失わない」
⇒ポゼッションを失わない??嘘でしょ...汗?前の試合は...汗。

「この4試合、スペインでのサッカーのフェスティバルとなる」
⇒...私の頭の中もフェスティバル...

==========
▼ENG代表監督、カペッロ監督...

「彼ら(バルサとマドリー)が優勝候補だが、ユナイテッドには気をつけなければならない。素晴らしいスピリットを持っているからね」
⇒シャルケも入れてあげてね...ラウール!!

「マドリーには大変なクオリティーがある。だが、バルサのサッカーは別物だ。これらの試合で問題となるのは、結果だ。そのほかはただの言葉だ」
⇒自分は結果出しても(優勝しても)アディオスになったのに...汗!!。

「彼は選手をとてもうまくマネジメントする監督だ」
「大きなスピリットと勝者のメンタリティーををチームにもたらす。それに、選手には心理学者のように振る舞う」
⇒モウ監督と仲いいのかな?確かに彼は心理学勉強していたような?というか、バルサのペップ監督はモチベーターっす...

==========
とマドリー寄りなコメントが出てくる中、モウ監督は今回試合前の公式記者会見には姿を見せない模様(会見はカランカ第2監督が代行)

『やるな!モウリーニョ監督!!』

拍手[6回]

前記事でマドリディスタさんがコメント残されていたのでちょこっと便乗♪

「マドリーの偉大なるカピタン」
もちろん、今はドイツのシャルケ04に在籍する選手ですから"マドリー"は関係ないかもしれませんが、リーガのバルサを応援する私としてはやっぱり青じゃなく白のユニーホームをイメージしてしまうんですよね。

さて、そんな彼がCLという舞台で躍動!!
昨シーズンの王者である青黒インテルを見事なシュートとパスで葬り去りました。えっと誤解を招くと怖いので書いておきますが、試合自体はどちらも応援すると言うことじゃなくあくまでニュートラルな立場で観戦。双方のチームにはご存知の通り日本人選手が在籍と言うことでしたしね。だから先ほど書いた"躍動"というのも結果出た後の表現になります。

それにしてもラウールってやっぱり凄いわ...汗。
こんな事を書いたらまーた怒られるかもしれませんが、そこそこ年齢も重ねているじゃないですか?(←私よりは若いけど...汗!!)。それにも関わらず押し込まれ気味の試合の中でマークを外そうと懸命に動いていました。どちらかというと1トップに近い戦術だったので弾かれることも多々あったわけですが、それでもひたすら頑張っていましたからね...。

...って気になったのでUEFAの公式サイトを見ると彼はチームで一番動いていましたね。走破距離でいうと11.42km!!(ちなみに次点はフラード11.14、内田は10.11)。本当に頑張る選手です...感服!!

========
おおっと、マドリディスタさん...
マドリーの選手(及びマドリーサポ)がマドリーの偉大なるカピタンとウェンブリーの地で行われるファイナルで再会→対戦したいと思うのは当然♪これはよぉーく理解できるのですが...出来ればその役目をバルサの面々で♪私を含めバルセロニスタの中にもきっと再会→対戦したいと思っている人は多いでしょうし、選手の中にも...あ!バルサのカピタンもその頃には何とか復帰を...汗。

「...ん?マンチェスターUtdを完全に忘れているな...汗!!」
怒られそうだ...猛省!!


※こちらはお店に送っていません(めちゃ雑だから...汗)。必要なら送りますね♪

拍手[4回]

確定...クラシコ残り4試合..。

「ゲフっ!!」
さあ、お腹一杯になることが決まりました。
ま、バルサ、マドリー...あとはリーガ好きじゃないとあまり興味は湧かないかもしれませんが、そこはまあ我慢してもらおうかなーと...汗。というかここのブログを閲覧されている方って多分セリエA好きな方が本当に多いですからアタフタしちゃうのです...汗。

うっ、前置きはさておきクラシコ。
と言ってもまだ舌戦すらもそれほど繰り広げられていません。元々ペップ監督はこの手のやり取りを好まない性格ですし、クラブ全体を見渡してもそれほどいない...というのが現状。あ!状況によってはシャビとかイニエスタあたりかな?が過去に喋ったこともありますけど、あちらさんの監督に比べれば...と思ったり。

えぇ、あちらさんの監督とはモウリ-ニョ監督の事です。
しかし、彼の場合はもう慣れたというか何というか...汗。私もサッカー関連のニュース(記事)等で彼の発言を目にすることがあるのですが、正直また言っているなーくらしにしか感じなくなってきました。あ!さすがに3月に行われたvsマラガ戦前の公式会見でのペジェグリーニに対する発言だけは「おいおい!!」と思いましたが(この試合はマドリーが大差で勝利...面目躍如でした。)
--------
「私が無冠に終わったら彼のようにクビになるか? ノーだ。私は彼の二の舞にはならない。仮に私をクビにしたとしても、私はマラガを指揮したりはしないだろう。イタリアかイングランドのビッグクラブの監督に就任するさ」
--------

これくらいかな?
先に行われたクラシコ(リーガ前半戦)前後にも何か言っていたような気がしましたがもう忘れた。
てかモウリーニョ監督もあの頃の事はきっと忘れたいでしょうし、バルサ戦じゃ暫くおいそれと喋れないはず...と思っていたら...もう喋っていた...驚!!。
--------
「モウリーニョがイエローカードを帳消しにすることができず、他の監督(←ペップ監督)ができる理由を調べたほうがいい」
「チーム(←バルサ)によってはイエローカードを帳消しにできるところもあれば、できないところもある。そして、我々は後者なんだ」
--------

「....汗。」
ここまできたら戦術家というより演出家だな...

 

拍手[9回]

[GO!!]まちつく!で交流

UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグが始まり欧州サッカーもそろそろ熱気を帯びてくるような感じでしょうか?ということで贔屓のチームが参加されている方の中にはまた睡魔に襲われながらサッカー観戦しているのかなーと♪まあ、出来るだけ仮眠をとってから観戦して欲しいと思います。

さて、私が贔屓のバルサ・・・。
自陣にドン引きな布陣を敷くパナシナイコスにさくっと先制点を献上。
もう失点する時のパターンはお決まりになりつつあり、嫌な予感してましたが、早い時間帯に同点に追いつき、そこからはゴールショー♪最終的に大量5得点を奪いカンプノウに詰め掛けたクレも大喜びといったところでしょうか・・・。3点目はビュティホぉーなゴラッソでしたしね。



でもねー実はもう2点は取れたと思ったりもしています。
メッシもPK外したりしてましたし。ということで次戦はもう少し頑張って欲しいなーと。
ま、あまり高望みするのもいけないんでしょうけどね・・・汗。

っと、CLの試合も大事ですがリーガ・・・。
こちらの次の相手はカルデロンに赴いての天敵アトレティコさん・・・。

「何か、嫌な予感がするなぁ・・・汗!!」

<おまけ>
スノ(アヤックス)・・・一命とりとめてよかった・・・汗!!

拍手[8回]

ポウルセンがリバプールに移籍。
ということは高額の移籍金を見込めるマスチェラーノが玉突きでどこかに移籍・・・という感じでしょうか?
で彼の移籍先の噂はインテルorバルサみたいな感じになっていると思うんですけど、まずインテルから。
監督がこれまで師事してきたベニテスということで可能性は低くない状況。ですが当の監督自身にリバプール時代と違って選手獲得の権限はなく、また中盤の選手もどちらかといえば過剰に抱えている状態?なので・・・。

次にバルサ。
こっちもちょいとややこしい状況。確かにY.トゥーレ&マルケスを放出しアンカーの選手数は不足しているんですけど、先発はバルサイズムを継承するブスケッツで確定でとりあえずスタベンとなる控え選手にバルサが高額な移籍金(推定2400万ユーロ)を出すか、また選手本人がその立場を受け入れられるかどうかが問題になってきます。ペップ監督もこのあたりが気になっているようなんですけど個人的には噂されている移籍金+フレブならいいんじゃないかなーと。まあ、これまでシャビニスタと代表で同じピッチに立ったセナ(推定300万ユーロ)を獲得できれば一番いいんですけどね。

というかマスチェラーノ獲ったらまたスアレス氏がちくちく言うよ♪

拍手[12回]

R.マドリーの一時代を支えたグティが遂にクラブを去ります・・・泣。
うーん、グティって何故か物凄くインパクトある選手(とにかく髪型よく変えるよなーとか)。と同時に試合により物凄く波があったりするんですけど調子の良いときはもう大嫌いになったり♪(←これはもちろん最大級の褒め言葉)。

現在はどこに移籍するのか発表になっていません(※その後ベジクタシュに移籍正式発表。2年契約、年俸27万ユーロ)がまだまだ老け込む歳でもありませんから新天地でもう一度輝いて欲しいなーと思います。というかここ最近じゃ出たほうが評価上がったりしているから期待度大かも♪

「頑張れ!!グティ!!」

って書いたら次は・・・
「ラウールも・・・号泣!!」
黄金期のマドリー攻撃陣を支えた重鎮2人が退団か。
時代を感じますねー。とにかく・・・

「ラウールも頑張れ!!」

拍手[27回]

嘘か本当か分かりませんが、色々選手売却の話の出ているリバプールですが移籍市場ではいい買い物をしましたね。あ!J.コール(28)の加入♪メディカルチェックは済んでいませんが4年契約で無事赤いチームに移るみたいです。確か青いチーム(チェルシー)はベナユン(30)を獲得していたはずですが役割は同じような感じかな?
そう考えたらFreeで獲得できたリバプールの方がエヘヘと笑顔状態みたいな感じかな・・・と。

ちなみにJ.コール・・・つい最近じゃ怪我に悩まされることも多々ありますがイングランド人の中では創造性に富んだ選手の一人というイメージあります。ここは是非とも新天地で躍動して欲しいと思いますね♪というかこういう選手はもっと評価されるべきかと。まあ、好みのタイプなので少しだけ偏った評価になったりしていますけどねー♪あーッ!!・・・

「怪我だけは駄目だよぉー」

拍手[7回]

ワールドカップという宴が終わると次は当然ながら移籍市場に・・・。
ということで情報を集めようと思ったりしているのですがこれが結構厄介・・・汗。

今まで国内の有名なサッカー情報サイトで調べていたりしていたのですが、実はあんまり載っていない・・・というか有名どころしか載っていないんですよね。まあ、WCCFに登場するクラブだけを見ていてもいいんですけど、そうなると一旦他のリーグに移っちゃうと追跡できなくて・・・。

ということでしょうがないから最近はドイツのサッカー情報サイトで確認。
適当に探していたら偶然見つけました♪
あ!国内でもしいいところあったら教えてくださいねー♪

<おまけ>
ジダって契約切れ?っだったんでしょうか?知らなかった・・・汗。
あとキメンティは引退でOK??トルドの引退といい何か時代の流れ感じます。

拍手[5回]

マドリッドでのワールドカップ優勝セレモニーのひとコマ。



こういう時には毎度ですがレイナがいつもの通りマイクパフォーマンスで会場を盛り上げます。が問題は動画3:30あたりからの場面。セスクが前に出てレイナと絡んでいると、こともあろうかバルサセントラルの二人(プジョル&ピケ)が後ろからバルサユニを着せちゃいました。

もうねー呆れるしかない。
正直なところ、この行為は悪戯レベルじゃありませんもん。
どう考えても仕込んでいましたしね・・・。

今回のワールドカップ期間中もバルサ選手から幾つかセスクに関するコメントが出ていましたが、それらはゴシップ記事というレベルでまだ済ませることも出来るかと思います。ですけど多くの大衆の面前(それもマドリッド)でのこの行為が今後トラブルの原因(火種)になるということはわかっているはず。

幾らフェスタ中とはいえ、ちょいと度が過ぎた行為・・・こりゃ正座で小一時間説教ものですよ。
とりあえず「二人は暫くクラブに帰ってくるな、馬鹿たれ共・・・!!」

<補足>
ガナーズサポの心象を悪くしたら困るので書いておきますが、セスク自身は明らかに困った顔をしていて、ユニもすぐに脱ぎました。ご安心を・・・ペコリ。

拍手[5回]

Dragonが運営しているWCCFサイト
「FOOTBALL CHAMP」
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール…
HN:Dragon
性別:男性
職業:サイト管理人
趣味:WCCF&サッカー観戦
自己紹介:WCCF & Barcelonaを愛するサッカー好きな♂です♪

管理人のBOOKMARK
Barca FCバルセロナ
Barca BlauGrana
Barca Leo Messi-BLOG
Barca Puyol-HP
Barca Iniesta-HP
WCCF WCCF IC09-10
WCCF 渋谷系猫風呂具
GAME 電撃ACG
GAME GAME JAPAN
GAME ARCADIA
雑誌 WS DIGEST
雑誌 WS KING
情報 Goal.com
情報 Sports Navi
情報 livedoor Sports
情報 FootballWeekly
新聞 日刊スポーツ
新聞 サンケイスポーツ
新聞 デイリースポーツ
新聞 スポニチ
新聞 SPORT.es
新聞 MundoDeportivo.es
新聞 MARCA.com
コラム Number web
コラム World Soccer Plus
コラム 金子達仁
コラム 西部謙司
コラム 戸塚啓
コラム 山内雄司
コラム セルジオ越後
コラム 原博実
コラム 川淵三郎
Blog 小澤一郎
Blog 岩本義弘
携帯端末へURLを送る

Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]