忍者ブログ
WCCF-FBC管理人の"まったり"日記です♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イタリアに戻ってきたトニが何かイライラしている模様。

トニ:「僕らのリーグには優秀なFWがたくさんいる。その中には、ミランやユベントス、インテル以外のチームで活躍している選手たちも数多く含まれている。もしアマウリがイタリア代表としてW杯に出場するとしたら、それは、僕には不公平なことと感じられる。いずれにしても、もし彼の調子がよければ、彼は代表の一員として南アフリカに行くことになるだろう。僕ができることは、ローマで全力を尽くし、良いプレーを見せることだけだ」

うーん以前よく見かけた中東あたりの露骨な帰化なら分からなくもないですがこれはどうなんでしょうか?
まあイタリア国内でも彼(アマウリ)の代表入りに関しては批判もあるようですからトニも同様・・・と考えればいいのかな?というかまだ帰化申請が通っていませんでしたよね?

「んー?あれれ?カモラネージも似たようなもんじゃないのかな?」
ま、彼の場合はお爺ちゃんがイタリア人ということもあるのですが生まれも育ちもアルゼンチンだったはず(WCCF01-02はARG国籍でしたよね)ですし・・・。

正直基準がよく分かりません。
血が入っていないといけない・・・という判断なのかな?バロテッリも似たような感じ?
うーんうーん・・・。

というかトニ!!怪我している場合じゃありませんよ、与えられた時間はそんなにないんだから・・・汗。

拍手[5回]

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
無題
 カモラネージも当初は散々批判されてましたよ。
 イタリア国民はもちろんのこと、とりわけトルドやカンナバロといったインテル勢が強く批判しており、マルディーニなどの代表引退組からも苦言を漏らされるほどでした。こうした流れはデコが帰化したばかりのポルトガルも一緒です(フィーゴやルイ・コスタにボロクソに言われてました)。
 他国の人間が母国の面々を差し置いて“国家の誇りのための戦い”に出ようとするわけですから、批判されるのは仕方のない事です。
 「国歌は覚えられても、国を想う気持ちは学べない」というフィーゴの弁にすべてが収斂されていると思います。
2010/02/05 23:32 名無しのごんべえ EDIT
ご返事。
名無しのごんべえ様>
そういう過去があったわけですね。
知りませんでした。ん?日本はそう考えると案外寛容?代表に関しては帰化選手に対し思いの他温かく迎え入れているような・・・。
2010/02/06 05:57 Dragon EDIT
TRACKBACK
TB URL
Dragonが運営しているWCCFサイト
「FOOTBALL CHAMP」
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール…
HN:Dragon
性別:男性
職業:サイト管理人
趣味:WCCF&サッカー観戦
自己紹介:WCCF & Barcelonaを愛するサッカー好きな♂です♪

管理人のBOOKMARK
Barca FCバルセロナ
Barca BlauGrana
Barca Leo Messi-BLOG
Barca Puyol-HP
Barca Iniesta-HP
WCCF WCCF IC09-10
WCCF 渋谷系猫風呂具
GAME 電撃ACG
GAME GAME JAPAN
GAME ARCADIA
雑誌 WS DIGEST
雑誌 WS KING
情報 Goal.com
情報 Sports Navi
情報 livedoor Sports
情報 FootballWeekly
新聞 日刊スポーツ
新聞 サンケイスポーツ
新聞 デイリースポーツ
新聞 スポニチ
新聞 SPORT.es
新聞 MundoDeportivo.es
新聞 MARCA.com
コラム Number web
コラム World Soccer Plus
コラム 金子達仁
コラム 西部謙司
コラム 戸塚啓
コラム 山内雄司
コラム セルジオ越後
コラム 原博実
コラム 川淵三郎
Blog 小澤一郎
Blog 岩本義弘
携帯端末へURLを送る

Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]