忍者ブログ
WCCF-FBC管理人の"まったり"日記です♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

詐欺撲滅・・・記事の題名付けましたが100%防ぐ事は出来ません。

これは物凄く残念な発言になるかもしれませんが、これが実情であり、また警察関係者からも同様のご返事をいただいています。ですが未然に防ぐ事は99.9%防げるのではないかと思います。年末年始=冬期長期休暇に入るとまた詐欺行為が増えるかもしれませんのでご注意下さい。

下記は某警察署の生活安全課の担当者のMail内容の一部を抜粋。若干加工してありますが、ほぼそのままの文章になっています。私自身も極力詐欺撲滅のために協力したいと思いますが悲しいかなあくまで"協力"するというレベル止まりです。最終的には何回も発言している通り「自分の尻は自分で拭く」が鉄則です。まずは被害に遭わないための交渉と情報交換を行う。そして仮に被害に遭った場合①は内容証明発送、そしてその後②警察へ相談することを徹底しましょう。

----------
※某警察署-生活安全課担当者のMail

近年警察でも、この種の相談が多く、対応に苦慮しているところです。被害者は、品物や金が約束どおりに届かないと「詐欺に遭った」と捉えますが、相手が被害者をだましたという証拠が立証できない限り、警察では詐欺としては扱えません。犯人が被害者をだましたという客観的事実が必要になります。

犯人が、はじめから被害者に金や品物等を送る意思がなかったとしても、それ以外がすべて真実であった場合、詐欺として立件することは困難です。犯人が虚偽の申し立てをした等の証拠がなければ、犯人が被害者をだます意思があったとみなすことができないからです。被害者の感情では、詐欺の被害に遭ったという事案でも、こちらでは債務不履行と捉えるしかない場合もあるのです。

残念ながら、現状の方法で対応する以外ないと思います。Dragon様のサイトでは、すばやく詐欺師情報を掲載されてますので、利用者がそれをよく確認してから取引していただけるとよいと思います。私の立場ですと、利用者が被害に遭わないように注意していただくことが一番重要だと思います。私は、オークションや掲示板を利用して売買をしたことはないのですが、相談を受ける立場で考えますと、

1.相手の自宅の電話番号を把握する
2.その電話で話す
3.存在する住所かどうか地図で確認する
4.品物等が届かなかった場合、直接請求に行ける範囲の相手と取引する
5.代引きにする

ようにしていただけると、だいぶ被害が減るのではないかと思います。残念ながら悪いことをする人は、なくなることはありません。悪い人に、悪いことをさせないよう、利用者の方々には、十分に注意をして利用していただきたいと思います。

拍手[0回]

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
TRACKBACK
TB URL
Dragonが運営しているWCCFサイト
「FOOTBALL CHAMP」
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール…
HN:Dragon
性別:男性
職業:サイト管理人
趣味:WCCF&サッカー観戦
自己紹介:WCCF & Barcelonaを愛するサッカー好きな♂です♪

管理人のBOOKMARK
Barca FCバルセロナ
Barca BlauGrana
Barca Leo Messi-BLOG
Barca Puyol-HP
Barca Iniesta-HP
WCCF WCCF IC09-10
WCCF 渋谷系猫風呂具
GAME 電撃ACG
GAME GAME JAPAN
GAME ARCADIA
雑誌 WS DIGEST
雑誌 WS KING
情報 Goal.com
情報 Sports Navi
情報 livedoor Sports
情報 FootballWeekly
新聞 日刊スポーツ
新聞 サンケイスポーツ
新聞 デイリースポーツ
新聞 スポニチ
新聞 SPORT.es
新聞 MundoDeportivo.es
新聞 MARCA.com
コラム Number web
コラム World Soccer Plus
コラム 金子達仁
コラム 西部謙司
コラム 戸塚啓
コラム 山内雄司
コラム セルジオ越後
コラム 原博実
コラム 川淵三郎
Blog 小澤一郎
Blog 岩本義弘
携帯端末へURLを送る

Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]