忍者ブログ
WCCF-FBC管理人の"まったり"日記です♪
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前書いた記事に質問がありましたのでご返事を・・・。

<質問>
「ワールドユースにオランダ(代表)で出ても他国の代表になれるように規定変わったんですか!?」

<返事>
2003年のFIFA総会で下記のルール改訂が採択、翌2004年1月より実施されています。
(1)ある国のユース代表として試合に出場した場合でも、フル代表として試合に出場した経験がなければ、21才未満の選手に限り一回だけ別の国の代表選手として登録変更できる。
(2)21才以上でもFIFAが承認してから一年以内にその権利を行使すれば代表チームの変更が認められる。
(3)二重国籍を持つ選手が強制的にある国の代表に選ばれた場合は、年齢に関わらず別の国の代表選手として登録変更できる。

質問にあったオウスアベイエ(前回の選手名記述ミスすいません!)は(1)に該当ですね・・・。ワールドユース時代の日本選手がブチ抜かれた(←youtube動画)ドリブルの記憶が確かにあります(あの頃の彼、かなり素行悪かった記憶が・・・汗)。あと(1)に該当する選手で有名なのはカヌーテ(セビージャ/マリ代表)でU-21フランス代表出場記録ありますがルール改訂後の2004年1月にマリ代表を選択しています。

<おまけ1>
上記ルールとは関係ありませんが、2006年のワールドカップ時にオランダ帰化騒動になったS・カルーはコートジボワール代表を選択し兄(B・カルー)と揃って2006年10月に同時選出されています・・・。

<おまけ2>
代表Team変更の制限ない時代には複数国で代表というのは当たり前状態・・・汗。ディ・ステファノ(アルゼンチン、コロンビア、スペイン)やプシュカシュ(ハンガリー、スペイン)ていうのもあります・・・。

拍手[0回]

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS secret
無題
このような形で質問に答えていただき、ありがとうございます。恐縮というか申し訳ないです。
ワールドユース日本戦でのパフォーマンスは、私にとっては衝撃的でした。あの時のオランダは他にもバベル・アフェライもいて、オランダって国は、やっぱスゲーなと羨ましく思いました。
オランダ好きなんでオウスアベイエにはオランダ代表を目指してほしかったです。
長文失礼しました。
2008/02/11 14:20 質問した者です EDIT
無題
いえいえこちらこそ復習することできて良かったです。過去を振り返れば勉強になる事はたくさんありますよね~。
2008/02/12 09:29 Dragon EDIT
TRACKBACK
TB URL
Dragonが運営しているWCCFサイト
「FOOTBALL CHAMP」
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール…
HN:Dragon
性別:男性
職業:サイト管理人
趣味:WCCF&サッカー観戦
自己紹介:WCCF & Barcelonaを愛するサッカー好きな♂です♪

管理人のBOOKMARK
Barca FCバルセロナ
Barca BlauGrana
Barca Leo Messi-BLOG
Barca Puyol-HP
Barca Iniesta-HP
WCCF WCCF IC09-10
WCCF 渋谷系猫風呂具
GAME 電撃ACG
GAME GAME JAPAN
GAME ARCADIA
雑誌 WS DIGEST
雑誌 WS KING
情報 Goal.com
情報 Sports Navi
情報 livedoor Sports
情報 FootballWeekly
新聞 日刊スポーツ
新聞 サンケイスポーツ
新聞 デイリースポーツ
新聞 スポニチ
新聞 SPORT.es
新聞 MundoDeportivo.es
新聞 MARCA.com
コラム Number web
コラム World Soccer Plus
コラム 金子達仁
コラム 西部謙司
コラム 戸塚啓
コラム 山内雄司
コラム セルジオ越後
コラム 原博実
コラム 川淵三郎
Blog 小澤一郎
Blog 岩本義弘
携帯端末へURLを送る

Template by 小龍的徒話
JavaScript by Customize in Ninja Blog
忍者ブログ / [PR]